このページは中年の親父が、ひょっとしたきっかけから、週1回の料理教室に通い始め、失敗を繰り広げ学んでゆく料理&食に関するエッセイです。”男の食彩”とか”おとうさんの野外料理”とか世間では男が料理することについて昔のように珍しい事ではなくなってきています。それでもまだ料理教室に行けば回りは女性が大多数です。そんな中でがんばる親父の、料理を通じて学んだ事、経験した事を、書き綴ったモノです。自分で自分の食べるモノを料理できることの楽しさ、素晴らしさを感じて頂ければ幸いです。 Cooked by Harry  

目次

ブログヘはこちらからどうぞ!

社会は常に変化している (98.10.1)

料理は家学、香学、化学、科学 (98.10.11)

大さじはカレー用のスプーン?(98.10.21)

マイレシピは、四則演算 (98.11.1)

味を借りるも楽し(98.11.20)

新鮮は最高の調味料 (98.12.1)

料理は確かなプロポーズ?(98.12.31)

1カップと言えば? (99.2.15)

サンマの砂糖焼きは、ぅぁまかった(99.5.1)

水気は味の大敵(99.4.1)

好き嫌い無しは没個性? (99.6.1)

理科の実験気分で調味 (99.7.1)

食材の成仏 (99.8.15)

目はいやらしくて、いやしい(99.10.15)

火の番を忘れずに(99.11.15)

いつも欠かせない食材は、 (2000.2.1)

パンカツ(2002.8.15)

・いつかは俺でも”BISTRO SMA X SMA

賞味期限の功罪(99.8.1)

・食材ピンチヒッター代活躍

・布きんの復権でエコクッキングを

・土は宝の在処

・分業でナイス食Cooking

キッチンドリンカーは要注意 (2000.4.10)

食の豊かさ、貧しさ (99.3.1)

暗譜出来ないギタリスト (99.5.15)

キュウリは夏の早朝の香り(99.9.15)

焼き茄子は官能的 (99.9.1)

・カッコイイ、マイウェイ

・隠し技は遊YOU湯
・誰が為に鐘はなる

ルーキーは驚力、強力、協力 (2000.1.5)

・カレー好きは原体験
Cookに目有り、耳有り(2000.6.15)

俺はやっぱりアナロジアン(2000.11.01)

豚汁はジャムだ(99.12.1)
感激の相対性爺論(98.12.15)
Music for Cooking(99.2.1)
料理にも衣装(99.3.15)

ごまめって、五目豆?(99.1.15)

・掃除終れば全てよし
・物も切りようで
・主役はマグロ

メシ派?ごはん派?(2000.12.01)

・サラダは皿だ!
ワインは幸せ(2001.3.1)
幕内は横綱だ(99.10.4)
所変われば・・・(2001.11.08)
主食は、だてに主ではない(2001.05.15)

家庭は勝手?(99.7.15)

下積みをどうしてくれる(2000.2.15)
・赤は他人?
エリンギは指名打者(99.11.1)

小盛りがいい?(99.12.15)

・美食はなぜ?
・酒池肉林の方程式
・食欲?性欲?あなたはどっち?
麺、どう?(2000.1.15)
”ウー”じゃない”オイ”(2000.3.1)
”ピンチヒッターも大変”(2000.7.15)
”カボチャが素麺に”(2000.9.1)
・ちょっとだけはダメダメ。
うどん勝ち(2002.02.01)


"男子厨房に入る"が今話題のブログで講読出来ます。

Powered by blog.goo

このぺージについてのご意見をお待ちしております。