”新鮮は最高の調味料…”

デパートの食品売り場に行けば世界各国のありとあらゆる調味料が 手に入るご時世です。でも新鮮という調味料は難しですねえ。取り 立て、もぎたての新鮮なモノを食べられる方々が羨ましいです。遠 くの産地から航空便で運ぶとか、深夜の長距離トラック便を使うと か、新鮮なモノを新鮮に仕立てるいろんな手立ては有りますが、や はり最高は産地の近くで食するというのが一番でしょう。テレビで 漁師さんが釣った魚を漁船の上で調理して食べているのを、拝見し ますが、もうこれは筆舌に尽くし難い旨さでしょうね。

野菜も同じですね。僅かばかりの野菜を植えている我家の裏畑でも 、木で熟したトマトをもいで食べると、スーパーで買ったトマトに は無い甘さと、自然の芳醇な香が口一杯広がり、大地の恵みに感謝 感謝の気持ちが自然と沸いて来るから不思議です。見せ掛けはとて もスーパーのそれとは比較には成りませんが、味ははるかに我家の 畑のモノに軍配が上がります。外観と見栄えに選別され店頭に並べ る前に処分される野菜も多いと聞きます。なかには熟しているから こそ、輸送途中で腐敗するので摘み取られないとか、何とも残念で 勿体無い限りです。

でも誰でもが産地のすぐ近くに住んでいる訳では無く、産地から遠 く離れた土地に住んでいる人は、どうしても何日間か、かけて送ら れて来たモノを食するしか、仕方無いのです。保存方法、物流の向 上で取り立て、もぎ立てに近い新鮮さを保ったモノを産地から離れ ていても口にすることが出来る我々は、幸せなのでしょうか?木で 熟する前に摘み取られ店頭に並ぶ頃に色付く様に生産されます。モ ノによっては科学・化学処理されバナナ、りんご、みかん、芋、鮮 魚、等々です。 どれもこれも、我々が新鮮さを飽く事なく追い求めているからでは ないでしょうか。

新鮮という言葉に弱いのは私だけではないでしょ う。新鮮さを求めいろんな工夫をするんです。新種を探す、被う物 を変えてみる、環境・雰囲気を変えてみる(例えばカーテンをひく、 ガラス・鏡張りにするなど)、時には音楽を流してみる、振動を与 える、水中に入れるやる等々いろんなテクニックを駆使するんです よねー。これみーんな野菜や魚類の育成や保存方法ですよ。◯○◯ と同じみたいと、イイ勘違いをなさった方、あなたは正真正銘、愛 の求道者です。でも生鮮食材も生物、人間も生者、新鮮さを求める 方法が似通っていても何の不思議がありましょうぞや。

生まれた時から老化が始まり、釣った時から腐敗が始まり、逢うは 別れの始めとか(こりゃ関係なかったですか)。生(性)有るもの 全てがその根を離れた時より新鮮さが失われて行くのが自然の摂理 です。買った生鮮食材は冷蔵庫の奥にしまって置かずに早く調理を し、頂く事が最良の様です。 失われるからこそ、手近にないからこそ、それを追い求める。ジレ ンマを感じる新鮮さですが、生々しく活きて行きたい者です。性々 頑張りましょう。次は円熟味、熟成の味を求めてみたいモノです。 失礼しました。 ( By Harry)

●料理長ひと味
全国で一番消費量の多い野菜は何だかご存知? そう、Harry家でも作っているトマトなんです。意外に思うかも知れ ませんがトマトは生で食べるだけではありませんからね。(缶詰、ケ チャップなどにも使われています) アメリカ、フランス、イタリアの国々と並んだ訳で日本人の食生活 が欧米化している証でしょうね。 ちなみに、かつてトップにあったのは白菜だったとか。 30年くらい前でしょうか、トマトが出回るのは夏だけでしたよね 。今ではトマトに限らず多くの野菜が1年中お店に並んでいます。 「初物を食べると寿命が延びる」なんて言われたものですが「トマ トの旬はいつ?」と聞いても知らない若者が多いようです。そのう ち「初物って何?」 と聞かれそう。何時でも新鮮な輸入野菜が並んでいるから若者ばか りではなく我々も、旬は?と聞かれると即座に答えられないような ものもありますよね。

アメリカ産のアスパラガスやブロッコリー、ニュージーランドのか ぼちゃ、中国の里芋、にんにく、しいたけ、オランダのジャンボピ ーマンなど大型スーパー店などでは○○産と書いてあるのを見かけ ます。ありがたや、輸送技術向上のお陰です。 ブロッコリーはアメリカ、カリフォルニア産がほとんどで日本のハ ウス栽培のものより品質がよいくらいだそうです。 反面、野菜の素顔が見えにくくなったような気がします。 時間をかけて輸送した野菜のビタミンなどの損失量や農薬などの安 全性などいつ、どこで、どう作られたのか知りたいところです。 原産地表示はされていてもいつ収穫されたかも知りたいですね。 私も新鮮さを求める一人なのです。      (By Mimura)

 

 
”感激の相対性爺論”

先日晩秋の佳き日に、親戚の結婚式に出席して来ました。”誤解で 結婚し、理解して離婚する”なんて、言葉が有りましたっヶ。そん な事とはつゆ知らずに、幸せ(そう)なお二人でした。3年越しの おつき合いの(末)ゴールインだったそうです。約110名近い方 が出席され、かれこれ3時間近い披露宴で、たいそうな事でした。
話はちょっと横道にそれますが、”…そう””…末”って云う言葉 で疑問に思うんですが。みんな”幸せそうなお二人”って簡単に言 いますよね。これって推量で断定出来ないことを表現しているんで すよね。結婚式の当日ですよ。”末”もそう思いません。”末”じ ゃない、これからスタートなんですけど。それとも何か、”結婚は 世も末じゃ”って言う事ですか?こんなこと考えるのは私だけでし ょうか?みなさんどう思われます… 本題に戻ります。
披露宴の料理のメニューは、凄かったですよ。 ・サーモンのタルタル仕立て 金箔飾り ・鴨の薄切りロースト 蜂密入りソース ・伊勢海老のロースト 野菜の衣飾り ・特選牛フィレ肉のステーキ ファグラ添え マデラソース 等々でした。お値段も相当でしょうが、美味しかった割には、何か 感激の薄い料理だったのです。何かクリスマスなんかの有名な歌手 のディナーショーで食べた料理を思い出しました。
歌手のディナーショーって、歌やショーに酔いしれているせいか、 料理をじっくり味わいながら頂くというより、ショーが主体で料理 が付録みたいな感じがします。料理も多人数に出すせいかすっかり 冷めていたりするんですよねえ。調理人が可哀想なのか、食べる人 が可哀想なのか、どっちde ショー?案外歌っている人も、”あい つら食いながら、俺の歌を聞きゃガッテ、もっと真面目に聞け”な んて思いながら歌っているのかもしれません。とすると、誰が一番 あわれな犠牲者なのでしょうか?
これと同じ感触をその披露宴で感じたのです。それだけ結婚された お二人の幸せが我々に伝わり、そちらの感激に酔いしれていたのか もしれません。そんなのを感じたのは私一人だけでしょうが、どう も私には一度に二つ以上の感激を味わう事ができません。一方の感 動で他方の感動が相対的に下がってしまうんです。”二兎を追う者 は一兎をも得ず”なんでしょうか?それとも、チョコレートを食べ た後の、果物の甘さでしょうか?甘味に違いが有るんでしょうが、 チョコの強い甘さに果物が負けてしまいます。本当は自然の甘さの 方が貴重で素晴らしいのに、同時に比較すると目先(舌先)に負け てしまう。悲しいですねえ。”舌先三寸”ってこんな所からもきて いるんですかねえ。舌(下)は騙され易いって言う事ですかねえ。
日刊工業新聞の”今日の金言”にこんな内容が掲載さてていました。 ”視(み)れども見れず”「心ここに在らざれば、聞けども聞こえ ず、食(く)らえどもその味を知らず」(大学)。上(うわ)の空 の状態では、目は物を写しているだけ、音は耳に入っているだけで 何も理解はできていない。(後略) 私はこの現象を体験したのでしょう。
感動の尺度、美味しさの尺度、幸せの尺度について深く考えさせら れました。多人数の披露宴、引き出物の多さが、お二人の幸せの尺 度でしょうか?値段の高い料理が美味しさの尺度でしょうか?感動 には個人差が有り、同じモノでも、感動する人としない人がいらっ しゃるのは、当たり前です。外観より中身を、虚構より真実を、見 つめ、掴みたいのですが、難しいですねえ。結婚披露宴に出る度に 幾度となく感ずる、この感動の対比は、あの素晴らしい輝く太陽の 季節(青春)が去り、来る寒い冬をひかえ、落葉ですっかり、竹ほ うきの様になってしまった木々(今の我が身)を観る晩秋の寂寥感 だったのでしょう。たまには真面目に迫ってみましたが、如何でし たか?失礼しました。 (By Harry)

●料理長ひと味
口は幸福な器官です。食べる、話す、笑う、歌う、接吻する。 気持ちのいいことばかりです。 その中の「食べる」ことを「話す、笑う」などに関連づけるともっ と幸福を感じます。 おしゃべりし、笑いながらお茶を飲み、つまみを食べ、歌を聴きな がら食事をする。接吻しながら・・?何にもできないけれど。 そして視覚、聴覚とでより一層の幸福感を得られるでしょうね。 でも、これらはある程度限度があります。 討論しながらなら、水だけで充分ですし、笑い転げているような時 は食べることなんて忘れています。行進曲や絶叫型の歌を聴きなが ら、あまり食事したくないですもの。 その場に応じた食べ物(料理)を供することなのでしょう。
さて、Harryさんが結婚披露宴でのご馳走が美味しく感じられなかっ たとは、ホントに残念でした。 宴会場での喋りすぎの司会者、沢山の方のホメちぎりのスピーチ、 自分好みではない音楽などの雰囲気の中、視覚と聴覚が飽和状態に 陥り、口の中の味覚が麻痺してしまったのかもしれません。私も経 験がありますもの。 それはそうと、スピーチを頼まれると視覚、聴覚は最初から麻痺し ており、自分の番が回ってくるまでご馳走がノドを通らなかったと いう気の毒なお嬢さんの話を読んだことがあります。 私だってスピーチを頼まれたら○○料理の作り方の説明を話すのな ら人前でも平気ですが結婚の御祝いのスピーチとなったら気の毒な お嬢さんと同じようにご馳走を食べる気にはとてもなれません。 あのスピーチ、何とかならないかしら。面白おかしくスピーチの代 わりにコメントを読む、とか。
忘年会の季節です。飲むばかりではなく料理をいただきながら美味 しくお酒をいただきたいですね。今年、1年を振り返ると共にいた だいているお料理を作ってくれた人への想いもちょっぴり傾けてあげたいものです。   (By Mimura)

 
●”料理は確かなプロポーズ”

上のまぶたと下のまぶたをじっと閉じれば、思い出すなーあの若か りし紅顔の美少年だった頃、あの娘に言ったあの言葉、きざな台詞 だったなあ。”僕の宇宙の中心に君が居る。君の居ない世界は考え られない。幸せになろうよ?”ってな調子で私がプロポーズしたか どうかは、定かではありません。人生の最愛のパートナーと一緒に 生活をなさっておられる方は、一度ならず2度3度と愛の台詞を囁 きあった事でしょう。 でも今この年になって思うと、言葉ッテいうのは、それを信じるか どうか難しいですよね。そこで色んなドラマが生まれて来るんでし ょうが。実生活はドラマでは有りませんので、その言葉に騙された 、騙したで当事者はもちろん、家族親戚一同が、大きな愛憎の渦に 巻き込まれて行ってしまうんですよね。舌先3寸なんて上手い事言 ったもんですよね。 で、私は何を言いたいかと言いますと、パートナー候補者(意中の 人)に自分の料理したモノを食べてもらいながら、一言、”今日は あなたのために特別のメニューを作ったよ。調味料はたった一つ、 私達の愛。気に入ってくれた?”愛欲を食欲で衣を付け、囁きの言 葉の溶き片栗粉で絡めてしまえば、これで”ノー”と言えるお方は 、そう居ないでしょう。こんな状況で”ノー”という奴は食い逃げ の常習犯で、相手にしない方が良いと言うもの。傷が深くなる前に 相手の魂胆が判っただけ、良かったと考え、他をあたりましょう。 でも最近こういうのがふえているんでしょう。被害者のことを”貢 ぐさん”とか言って呼んでいるんでしょう。 でも料理を作る時って、間違い無く食べてくれる人の喜んでくれる 姿をイメージしながら作っていますよね。こうすれば、ああすれば 、こうして、ああして。たった一言”おいしい”を期待しているん ですよね。そんな純真無垢の気持ちを食べるお方は理解出来ないは ずは、無いでしょう。でも一つの心配は、こんな作り手の気持ちは 料理をする人でしか判らないって、言う事です。実は私も自分で料 理をするまで、こんな気持ちを持った事が有りませんでした。 ですから、絶対にこのプロポーズをお勧めするのです。生活を共に すると毎日の出来事です。お相手の料理の腕も、味覚の感度も判ろ うってもんです。味も勿論でしょうが、料理をしている時の姿を見 ればどんなに自分の事を思っていてくれるか、自然と判るんではな いでしょうか。これで味が良ければもう言う事はないでしょう。ま あ夫婦生活で、料理だけが総てではないでしょうが、かといって料 理なんかどうでもいいと無視できる勇気のある人はいないでしょう。 そんな素敵な候補者がたくさん居るところをご存じですか?料理教 室です。ここには若くてぴちぴちした、男性・女性(まあ私の様な 一部例外も居ると言のは、世の常ですが。)が日夜将来のパートナ ーを食欲で満足させようと、秘密のレシピ(ほれ薬入り精力増強メ ニュー)に取り組んでいます。料理教室の2時間あまりは、みんな 脇目も振らず、でもお喋りはきっちりとやりながら、料理をしてい ます。もし、ifですよ、私が独身なら絶対に料理教室に通っている 方をターゲットにします。”それは君だ、君だ、君がなければ卵も 白けちゃうー” 赤の他人と寝食を生涯共にするというのは、いろんな思い掛けない 問題が発生します。そんな予知できない問題を少しでも解消してか ら、ゴールインとなれば良いんでしょうが、それがなかなかできな いですよねえ。そんな問題が発生した時にどうやってそれを克服す るか、真の愛情が問われる時でしょう。愛情てんこ盛りの料理がそ れを解決してくれることもあるでしょう。そんな時に思い出す言葉 の一つは、”変えられる事は、変えましょう。でも変えられない事 は、それを受け入れましょう。”です。失礼しました。                        (By Harry)

●料理長ひと味
”お家でおもてなしを”
今回は料理教室を宣伝していただき有難うございました。 皆様、老若男女を問いません。どうぞお越しくださいませ。 会社勤めの帰りに料理教室で腕に磨きをかけている男性、定年後 奥様に替わって台所に目覚めた方、医学生、昼間の時間が自由になる 芸術家などなど男性も徐々に増えています。勿論女性が多いのですが 。 ホレ薬入りのメニューかどうか定かではありませんが「家で作ってみ たら家族に喜ばれた」とか「おばあちゃんを見なおした」と孫に言わ れた、なんて聞くと嬉しくって。 「彼が家へ来て私が作ったお料理を食べてもらったの」と嬉しそうに 言う、お嬢さん(生徒さん)がおりましたが(勿論ゴールインしました よ)このごろは「彼と一緒に○○でフランス料理ディナーをいただき 美味しかった。勿論彼が支払ったわ」と堂々とおっしゃるお嬢さん。 一般の家でも客を自宅に招き、家人の料理でもてなすことが少なくな りました。結婚の結納もホテルで行い、食事もそこで済ます。法事で も仕出し屋さんから調達、又は料理屋さんへという具合に。 交際、飲食の場所は自宅外で行われ、その結果おびただしい数の飲食 店や酒場があります。これほどまでに飲んだり食べたりする店が多い のは日本だけでは?と思いますが外国ではどうなのでしょう。 さて、料理教室で習ったお料理はまず、家族のためにお作りになるこ とです。美味しいとかイマイチとかの意見がでますね。イマイチの時 決して落ち込まないで下さいね。私に相談して下さい。よいアイデァ を出しましょう。そんな風にしてご自分の得意料理を増やしていきま す。それから友人、知人などを”おもてなし”してごらんなさい。 決していろいろなお料理を作らないことです。(長続きしませんよ) きっとあなた自身の腕も上がり、友人、知人もあなたを見直すこと間 違いなしです。そして何より友人、知人とより強い絆が生まれましょ う。あなたのお料理がその絆を作ったのです。 1999年はあなたのお家でおもてなしを! (By Mimura)

 
”ごまめは、五目豆?”

皆さんお正月は如何でしたか?私の所はお天気にも恵まれ穏やかな 3が日で、良いお正月でした。年末の準備は如何でしたか?大掃除 にお節づくりと大変だってでしょう。そんな奥方に少しでも協力し ようと、私は生まれて始めてお節料理に挑戦しました。と、言って もたった一品だけ、田作りです。これの作り方は、 http://www.meibutsu.co.jp/cook/ に載っている”簡単お節料理(4品)”のメニューです。初挑戦で すので、一気に4品なんて言う大それた事を考えずに自分の好みの 一品”田作り”だけにしました。これだけで”お節料理に挑戦”な んて言うのもおこがましいのですが、言わせて下さい、お師匠さん 。 なぜ此れを選択したかは、自分が好きなのと、材料が少ない、工程 が少ない、単にそれだけの事です。材料の田作りはスーパーに正月 モノが出回り始めた頃に袋に”田作り”と書いてありましたし、い つも食べているモノですから、姿形で判りました。でも次の材料で ある”ごまめ”で買い物がストップしたのです。私がいつも食べて いる田作りには豆が入っていません。でもこのメニューには、豆が 入っているんです。”まあ、豆も縁起物、田作りと一緒なら、こい つア春から縁起がいいや。それでこの新しいメニューの誕生なんだ 。さすが、三村先生考えたな”と一人で解釈をしておりました。 さて、豆と言ってもどんな豆だ、細長いの、マン丸いの、はたまた ごまめって言うんだから、まだら模様の豆か、赤しろ黄色に橙?? の五色で、五豆か、などと思案をしました。まあまだ日もあるし、 今日全部材料を揃えなくてもいいやと、放っておきました。工程は 短いしいつでも出来るわで、とうとう大みそかです。メールで田作 りを作りまーすと、大きな事をみんなに言ったのに、あるのは袋に 入った小さな鰯だけ、こりゃこのまま年越しだと、思っていた矢先 に、先生がお重(おいしかったーです)と共に登場です。 ”ごまめってどんな豆を使うんですか?”お尋ねしました。お答え は、”ごまめって、田作りの事ヨ。小さな鰯をごまめって言うのヨ 。料理教室では説明したんですけど、ホームページの作り方では、 説明してなかったわね。””ええー、田作りの小さな魚をごまめっ て言うの・・・”一瞬絶句でした、なんで魚が豆なのか、なんて聞 きたかったのですが、それも恥の上塗りと思い止めまして、その後 自分で辞典を出して調べました。 ごまめ:小さいカタクチイワシの素干し。祝い事や、正月料理の材 料。田作り。「ごまめのはぎしり」(無力な者が、いたずらにいき り立つことのたとえ):学習研究社新世紀ビジュアル大辞典 と、書かれているでは、あーりませんか。でも、この話しがこれだ けでは終わらないのが中年の愚かさです。一度知った事は、ずーっ と前から知っているみたいに振舞うのです。 その後、何人かの女性にそれとなく質問をしたのです。(知ったか ぶりをしてです、それも意地悪く) 拙:”ごまめって、どんな豆やった?教えて?” 女性:”ああ、それ、あの甘いおいしいやつやろ” 拙:”そりゃ、煮豆やろ、二豆じゃなくて五豆や”(手を開いて) 女性:”あっそー、五目に使う豆や、違うー??” これを聞いて私は、自分だけでなかったので、ホット胸をなでおろ したのです。被害に逢われた女性の皆さんごめんなさい。 こうして私のやっている事は、本当に「ごまめのはぎしり」でした 。”ごまめ”がとんだ”誤豆”でした。で、田作りを料理したのは 、元旦のお昼でした。結果は娘を味見役にして、まあまあの出来で した。ひと袋でもかなりの量でした。女性の骨そう症にカルシュー ムの摂取だと、娘と妻に食べさせようと思ったのですが、酒のつま みにも好いんで、ついつい自分が食べてしまいそうです。これでま た、一つ勉強した、私のお節作りでした。失礼しました。

●料理長ひと味
まあ、「ごまめ」でそんなに頭を悩ませていたとはゥゥ Harryさんは「ごまめ」を「ご.まめ」と「まめ」の方を強く感じら れたのですね。そうかもしれません。始めて聞く名前は知っている 単語が強く頭に残りますもの。 私も調べてみました。なんで「ごまめ」と言うのかを。 「ごまめ」は、こまむれ(細小群)の「むれ」がちぢまって「め」と なったそうです。 な〜んだ、そうだったのか! 私も今まで知り ませんでした。因みに伍真米とか五万米の当て字もあるようです。 魚へんの横に単を書く場合が多い。(このパソコンはこの字がでませ んので悪しからず) さて、私が嫁いだ頃、我が家は旧来のしきたりに則り、屠蘇で祝い 、一の重から与の重までの料理を囲み、身内の人たちとお正月を過 ごしました。年末から明治生まれの姑の指揮のもとでとても忙しい 思いをしたものです。何しろ一の重には祝い肴に口取り、二の重は さまざまな焼き物、三の重は酢のもの、与の重は煮ものという具合 に。三の重の酢のものといってもなますだけではなく南蛮漬け、た たきごぼう、千枚漬けと鮭の奉書巻き、等などいろいろと作ったも のです。 今年のお正月は重箱を出すこともなく大皿や鉢物を出して盛りつけ ました。ただ、正月らしさを演出するための松や南天、裏白などで 飾り、箸置きや箸を正月用にしただけのもので正月らしさが出たと 自分では思っていますが、きっとあの世から姑が歯ぎしりをしてい ると思います。 女性が働くのは当たり前の世の中です。ごまめの歯ぎしりにならい よう上手に食生活を楽しみたいですね。   (By Mimura)

 
●”Music for Cooking”

音楽を聞きながら食事をすると言うのは、レストランのBGMなんかで お馴染みです。でも音楽を聞きながら食事するなんて、家庭料理で は?ですかねえ。わが家でも、ミュージックよりは、テレビですか ら。でも皆さん、お料理をする時は如何ですか。企業人であった私 としては、”源流に手を打つ”という変な気持ちが料理をする時に も首をもたげてくるんです。ですから食べる時に良い音楽なら、調 理の時にもっと良い音楽を聞けばもっと美味しい素敵な料理ができ ると、つい素人は自分の腕を棚にあげて変な事を考えてしまうので す。 かの有名な和太鼓演奏グループ、鬼太鼓座(おんでこざ)をご存じ ですか?その鬼太鼓座の代表、田(でん)耕(たがやす)代表が「 走楽論」で、”走る事と音楽とは一体であり、それは人生のドラマ とエネルギーの反映だ”と述べています。これを料理風に意訳しま すと「調理することは、音楽と一体である、それは家族のドラマと エネルギーの反映」ではないでしょうか。 やはり音楽って不思議な力があるんですね、ご病気の方の音楽療法 なんてのもありますし、乳牛の牛舎に音楽を流すと乳の出がいいん ですってね。妊娠時の胎教で良い音楽を聞くと言うのなんかはポピ ュラーですよね。ここまで好い事ばかりなら、料理を聞きながら、 音楽に会わせて料理をやってみたくなりません。私は実践していま す。ラジオやBGMではいけません、料理に合わせ自分の好きな曲を選 曲してやるんです。聞き流しではダメなんです、きっちりと音を耳 に入れ、右脳にしっかりと受け止めるんです。それでもって調理人 の腕に指令をを与え、動きにつなげるんです。時にはダンサブルな 曲で腰を振って腕を振ってフライパンを振る、なんて音楽と調理が 一体になって究極のフュージョン料理ができると思いません。 鍋物には日本の民謡を、洋風のものには洋楽を選ぶのです。間違っ てもうどんを作る時に、ナポリ民謡はだめです、スパゲティー風に なってしまいます。やはり五木の子守唄でしょう。すすり泣きなが らうどんをすするイメージで完璧でしょう。逆もまた真です。ハン バーグを作る時には、やはりカントリーウエスタンでしょう。これ を演歌を聞きながらつくると、ハンバーグでなく、鰯のつみれ味に なってしまうってもんですよ。逆狙いというのも有りますが、ただ 今のところ、その実験は致しておりません。いずれまた。 アルバムでの選曲は要注意ですよ。曲が途中で変わり、明るい恋の 喜びを歌っていたのが、次の曲が一転して失恋の曲になったもんに は、味付けが塩っぱく、水っぽくなってしまうってもんです。こん な時にはリーピートでもって、同じ曲を繰り返してください。とに かく料理に合った曲にこだわって下さい。食のイメージと曲のイメ ージの調和を極めて下さい。 最近の私のお気に入りの曲は、あの有名なチェリスト、ヨーヨーマ が弾くピアソロのリベルタンゴはです。彼の太くて伸びの有るチェ ロとバンドネオンなど他の楽器との絶妙なハーモニーで、重厚なタ ンゴを聞かせてくれます。これを聞きながら料理をすると、私みた いなど素人でも、レストランで食べるような美味しい料理が作れる んではないかという勇気が湧いて来るんで、不思議です。新しいメ ニューに挑戦する時は、新しい音楽ネタで雰囲気を変えるのもグー です。 この音楽調理は、私が20代の頃私の旧知のアメリカ人の友人が台 所にステレオを置いていて音楽を聞きながら料理をしているの見て やはり彼等の料理様式は”違うなあー”と感じたのを、覚えていて それを真似たものです。私も台所にステレオのスピーカーを設置し ました。これは絶対お勧めです。ぐつぐつ煮る音、じゃーじゃー炒 める音も、ステレオから流れるメインテーマの良い伴奏になれば、 これぞ最高の”楽味一体”で最高の料理ができる事請け合いです。 皆さんのこういう料理にはこの曲があっているという情報を頂け れば、ぜひ試してみたいです。お便りをお待ちしております。                    (By Harry)

●料理長ひと味
さて、今回はちょっとばかりお酒の話をしましょう。 人類が最初に飲み始めたお酒はやはり、果実酒であるワインだそう です。果実(ぶどう)に付いていた酵母がもたらした結果でしょう。 米、麦などの穀物酒は「麹」「麦芽」などを介さなければ酵母が清 酒、ビールなどを作りませんから果実酒の方が歴史が古いことに頷 けます。 アマゾン流域に住む女性が、煮たキャッサバ(芋)を口でグチャグチ ャ噛んで唾の混ざった咀嚼物をペッと器に吐き出し、それを保存し てお酒になった頃、皆で回し飲みをしている映像を先日テレビで見 ました。唾液にあるアミラーゼがキャッサバのデンプンを糖分に変 えて乳酸菌や酵母がアルコールを作るんでしょう。東南アジア、オ セアニア、南米などでこの酒作りは盛んで来客にもてなすのは先ず この「口噛み酒」ですから現地を訪れたらHarryさんは歓迎を受け、 このお酒を飲まなければマナーに反します。アルコール2〜3%の 濁り酒、美女の口から作られたんだぁと思うことね。私も歓迎を受 けたら勿論いただきます。 世界中にあるさまざまなお酒の歴史、お酒に賭ける人間の執念は相 当なものですね。この酵母、顕微鏡で見たら色白で丸ぽちゃ美人、 音楽を聴かせるとより一層美味しいお酒になるんですって!                        (By Mimura)

 
●”1(ワン)カップと、言えば”
”ツー”と言えば、”カー”ですね。それでは”山”と言えば、”川” と反応するでしょう。そこで、”ワンカップ”と言えば、皆さんは何 という言葉が反応しますか?私は”大関”ですね。飲んべえの条件反 射でしょうか、ワンカップ大関(清酒)をおもいうかべるんですね。 ところがお料理を為さっている方は”200CC”と反応するんです。 でもこの”カップ”という言葉は底でなく奥が深いですよ。 英語で言うCUPです。A cup of tea.この場合はお茶を飲む湯飲み茶わ んでしょう。これは225CC有りましたよ。次は、A cup of coffee. これはコーヒー茶わんでしょう。275CC有りましたよ。CUPって日本 語で言う、コップでしょう。あのガラスで出来たグラスでしょう。ど れが正しいCUPなの?カップ、キャップ、コップ、グラス??? どうしてCUPの種類がこんなにあるの??そう言えばFカップとか、ア ルファベットの付いたカップもありマッセ!あのカップは何CCなんだ ろう。乳を入れるからやはり、二つで400チーチーかな? 料理用の計量カップ(コップ)だって我が家のは、アメリカから持ち 帰ったガラス製もので250CCです。今でこそ間違えなくなりました が、料理をし始めた頃、娘からよく言われました。”お父さん日本の 1カップは200CCヨ、それは大きいよ。””そんなこと判っとらー ”と大声で言いたかったのですが言えなかったのです。その目盛りす ら何のために付いているかを知らず、レシピにはただ何カップとだけ しか書かれていないので、気前よくカップになみなみとすりきり一杯、 約280CC位を入れていたのです。従って味はみんな水っぽくなって いたのです。”おかしいなあ、レシピ通りに調味してるのに??” このカップは、業界の専門用語ですね。時と場所で意味が変幻自在に 変化します。ゴルフ場でカップと言えば、グリーンに丸く彫り込んだ 穴です。ホールの事をカップと言うんでしょう、私はゴルフをやらな いのですが。野球のキャッチャーにカップと言えば、試合の時にあの 男性の一番大事な所を防御する、チン(本当はティン?)カップと言 うでしょう。どうもカップというものは、丸いもの(ボール、睾丸、 乳房……)に大いなる関係があるんでしょうか?ハリーの探索は続く ので有ります。 なになに、CUPの意味は”茶わんの形をしたもの;(ブラジャーの) カップ”??、茶わんの形かあ、中味がせんべいでも茶わんかなあ? ”花のガク”??花と茎の中間にあるやつですね。四角い花はないか らやはり丸い形状のイメージがつながりますねえ。”手のひらを茶わ んの形にするをCUP”、頬づえをつく時の手の形、そして男性が女性を 後ろから抱き締める時はやはり手のひらを丸くしますね、あの手の形 もカップですかあ!! いろんなカップがあって迷ってしまいます。でもなかなか手に入らない ないお金で買えないカップがありますね。それは栄光の勝者に贈られる 優勝カップです。私も若い頃、車のラリーに凝っていて、よく野山を走 り回った事があります。優勝経験も幾度かはございますが、カップが無 いんです、トロフィーだけなんです。優勝カップで勝利の美酒を頂きた いんですが、この年ではもう無理ですかねえ。 優勝カップがだめなら、せめて人生の有終カップを目指します。人生の 第3コーナーを曲がり第4コーナーを目指している私としてはいかに充 実した人生だったか、その中味で有終カップを目指します。私の尊敬 する人、本田宗一郎さんは「人生着地が、一番大切だ。」と常日頃この 言葉を銘として晩年を過ごしたそうです。彼の晩年には及ばないでしょ うが「まあまあだったなあ。」と言える人生にはしたいものです。                      (By Harry)
●料理長ひと味
”ワンカップ”でお酒を想像。なるほど、コマーシャルがつい口に出 てしまいますね。 でも私は”ワンカップ”と言われれば「何を1cup なの?」と聞き返すでしょう。 カップ、キャップ、コップ、グラス・・・そうそう、コップ、グラス に注がれた a glass of warter の話。 私が外食などしたことがなかった田舎の小学生だった頃(本当に村立 小学校でした)父が町の食堂に連れて行ってくれました。何を食べたか 忘れましたが強烈に覚えていること、それは最初に水の入ったグラス を出されたことなのです。「何で水が?」と思ったのでした。今でも その時の光景がはっきりと思い出されます。お茶だったらきっと覚え ていないでしょう。日本中貧しかったあの時代、どこの食べ物屋でも ”グラスに水”だったんでしょうね。 現在、和食の店、うどん屋、そば屋で出されるお茶。 こんな飽食の時代ですのに色だけで香りも味もないような水っぽいお 茶を平気で出して誰も文句をいいませんねぇ。グラスで水を出すよう な非常識な店もありますが。 お寿司やさんのあの大きい湯のみ茶碗に美味しいお茶が淹れてあると いただく前からここのお寿司は美味しい!と思ってしまいます。 心をこめて美味しいお茶を淹れる。それだけのことでその人の、その 店の人柄や心遣いが伺えるような気がします。 CUPのお話で私は「心をこめる」と言うところへ到達しました。 さて、Harryさんの提案したCUP、ワンカップ大関で酔い始めゴル フの穴、睾丸に落ちて行きブラジャーへ展開、酔いが覚めたところで 優勝カップそしてどうなることかと思いましたが有終にCUPに収め てくださいましたね。            (By Mimura)