●”下積みをどうしてくれる”

丁稚、下働き、見習い、実習生、インターン。どんな職業も始めたばかりのひ とを一人前の人と区別して呼びますね。あれは、はじめた人を守るため、奮起 させるためでしょうか、それとも一人前の人に誇りと自信を与えるためでしょ うか。もしかすると両方の為でしょうか。私も社会人1年生の時、緑色の実習 生の腕章をはめて頑張ったのを覚えています。年令が若うちはそんな呼び名も 、腕章もぴったりするんですが、中には年を召してから新しい職業に就かれた りした場合は、年格好に不釣り合いで、”なんとかして”と思うような事もあ りますよねえ。病院で”実習生”という名札をつけていたりする方に、何かを される場合なんか”大丈夫?”と心の中で叫ばずにはおられませんよねえ。 知識、経験などに差があるので、仕方ないと言えばそれまでですが、台所での 下積みはちょっと様子が違いますね。なんだか判りますか。食器ですよ。姿形、購入した時期も同じでも、下の方に置かれた茶わんやお皿はなかなか使われ る機会がありません。我家は4人家族ですから、ほとんどの食器が最低でも4 人分あります。でも、息子が大阪暮らしで別世帯ですので、そろえた食器で一 番下のモノは、ほとんどいつも使われない状態です。取り出す時、洗ったのを 収納する時、わざわざ一番したのと入れ替えて出し入れするのは、ちょっと手 間どるので、どうしても上からやっちゃいます。そうすると、いつまでも使わ れずじまいになってしまうんですよね。可哀想。大きな食器の上に小さな食器 を重ねている時なんかは、下の食器を取り出すのは両手で慎重にやらないと滑 らせて”ガッチャーン”ですよ。陶器って結構滑りやすいものです。下に置か れたのが運命の分かれ道と言えばそれまでですが、いつも下で上のモノを支え ているだけです。”縁の下”ならぬ、”食器棚”の力持ちなんです。”下があ るから上がある”一般社会でも同じですね。上に立つ者、自分を支えてくれている者に感謝の心を忘れず、接したいものです。一般社会と違うのは、食器の 場合は上の方のモノが一番よく使われると言う事ですかねえ。人間の世界では 上の者はしたの者に仕事を言い付けてやらせる事が出来ますが、食器はねえ、 そんな事もで来ませんからねえ。でも、異なるお皿を2枚重ねて利用すると言 う妙案があります。下の皿と上の皿が協力して食卓の新たな雰囲気を盛り上げ る。いいですねえ。我が家でも一度試してみたいと思っていますが、高度な技 だけになかなか実行に移せないのが現実です。皆さんのお宅では、如何ですか ? ( By Harry )

”ウー”じゃない”オイ”
”あな〜たッとウ呼べ〜ば、あな〜たッとう答える山のこだ〜ま〜のうれえし いさ〜よ”この歌をご存じの方は相当なご年輩でしょう。いいですね”あな〜 た”なんて言う呼ばれ方、私、産まれてこの年まで、一度も言われた事があり ません。だいたい普通、交際中から子供が大きくなるまでは名前で呼び合って 、年をとるに従い変わってきますね。私と同じような年代でお互いに名前を呼 び合っているご夫婦をおみ掛けしますが、羨ましいですね。こういうご夫婦は 間違いなく円満ですね。”あさこ〜””よしはるさ〜ん”なんてね。皆さんの お宅では、配偶者の方をなんて呼ばれますか?聞く所によりますと男性に多い のが”お母さん”と言うのですね。お母さんとか、お父さんってのは役割です から、会社で課長、部長って呼ぶのと同じですから、個人でなく、その他大勢 という感じで、愛情がこもっているとは感じられなくて嫌ですね。子供がいる 時には我慢できても、二人きりの時に”お父さん”なんて呼ばれると”おれは お前のオヤジじゃねえ”と大声で怒鳴り付けたいですよ。皆さんはどうですか ?夜の寝床でお仕事中に”お父さ〜ん”なんて鼻声出されたもんには、元気な 息子も意気消沈ですよ。それと、次が、男性は”オイ”ですか。 いくらなんでも”オイ”はないでしょう。何か悪い事をして、警察官に呼び止 められているような感じですよね。これって、家ではオヤジが偉いんだで威張 っているんでしょうねえ。 ”CookDah!”の”オイ”と”ウー”というお題は、呼び方は呼び方でも、あ あ勘違いのソースの呼び名なんですよ。オイとウーで大違いですね。オイスタ ーソス(牡蠣油)とウースターソース(洋物のソース)です。こんなソースの 違いも私は自分でお料理を始める迄は知りませんでしたよ。書けば間違いは無 いのでしょうが、スーパーなんかで口で言い伝えていると、間違うんですよ。 私の場合は学生アルバイトの子供だったのですが、オイスターソースを探して いて、売り場が判らないので、近くにいた店の方に尋ねたのです。”すみませ ん、オイスターソースの売り場はどこですか?””はい、こちらです”ト言って案内されたのが、普通のウースターソースの所です。 私:”ウースターじゃなくオイスターよ” アルバイトの店員さん:”これでしょう、ソース?” 私:”ウーじゃ無くてオイじゃあ” 店員さん:”??!!” こんなやり取りだったのですが、何か間違わない良い呼び方はないでしょうか ねえ。まあ、私も料理を始めて初めて知ったことですから、料理をされてい無 い方には、ウーもオイも同じソースですかね。でも、家庭では”オイ”でなく ”ウッフ〜ン”の方が、家庭円満でいいでしよう。そんな家庭になりたいもの ですねえ。失礼いたしました。( By Harry )
●”キッチンドリンカーは要注意”

「宵闇迫れば、悩みは涯なし、みだるる心に、……」フランク・永井さんが唄 った”君恋し”という歌です。4月ともなると日の出の早さと、日の入りの遅 くなっていくのが、本当に実感できますねえ。ところで皆さんのお家では夕食 の準備を何時頃からなさいますか?私が夕食を準備するのは、やはり子供が会 社を終わって家に到着する時間を見計らってやっています。なんてったって、 温かいものを食べてもらいたいですからねえ。お料理上手な方は、帰って来た 顔を見てから、さっさっさとやられるのでしょうが、ビギナーの私はそうはい きません。ですから、大体5時半から6時に料理をスタートですかね。でも、 この辺りの時間って、飲むのが嫌いでは無い私にとっては苦しい時間なんですよ。ほぼ、1日のやる事を終え、気分的には解放状態、お腹も少しは空いて来 ているし、ちょっと一杯やりたい気分は最高潮です。サラリーマンの方の退社 後に一杯と同じですかね。で、料理をしながら時々やるんですよ、キッチンド リンカーを。好きな音楽をかけて、黒い長めのエプロンをキリリとして、さあ これから料理をするぞという意気込みに一杯のビールをぐーっと飲み干して、 良い感じですよ。でも、これ要注意なんですね。幾度か失敗を重ねています。 一つは火傷です。酔っぱらったので、大胆になるんでしょうか、スパゲティー を茹でていた鍋の取っ手を素手でにぎって湯をシンクに持っていって空けようとしたのです。持ち上げた瞬間に指先から白い煙りが、左から右への短い間で すが手を放そうに放せずシンクまで、移しましたが、両手の指先に白いライン が一直線に書かれてしまいました。いろんな鍋の取っ手がありますが、取っ手 が熱くて握れなくなるのって、あれ何の為の取っ手なんでしょうかねえ?もう 一つは、レシピから外れてしまって、入れるものを忘れたり、調味料を合わせ ておくのを忘れたり。適当に補ってやってはいますが、合わせ調味料が準備さ
れて無く、炒め終わって気付いた時は、あわてますねえ。調味料ならまだしも 調理の順序を間違えてしまうことも、ありましたねえ。お肉を下準備で調味料 に付けておくのを忘れるなんて結構あるあるです。「終わりよければ全てよし 」だ、なんて勝手に自分で納得させて最後に下準備用の物を最後に使ったり、 料理長に聞かれるとヤバい事を結構やっていますね。最後がやはり舌がアルコ ールで麻痺しているのか、味付けがどうしても、上手く行かないんですよ。しらふでも上手く無い味付けが酔っぱらっての味付けですから、上手く行かなく て当然なんでしょうが、後悔後悔です。お酒のつまみッて、味の強いものが結 構多いでしょう。特にビールのつまみなんか、バターピーナッツとかあられ, おかき、みんな塩っぱさが強いものですよ。こんな物をつまみながら、ビール を飲みながら料理をしているんですから、当然といえば当然ですよねえ。こん な失敗をするんですが、このキッチンドリンカー”わかっちゃいるけど、止め られない、ほれすいすいすーだららった、すらすらすいすいすい”失礼いたしました。
(By Harry)

●”クックに目あり耳あり”

料理をした人が、それを食する人の反応を気にするというのは、凄 く当然ですよね。いつぞや、テレビで見たのですが、そばを打たれ た方がそのそばを啜る音とその時間(そばを食べ慣れている人は、 あまり時間をかけて食べないそうです)で、そばのできがよかった のか、悪かったのかが分かると言われています。それを、そばを打 った方は耳をすまして、その音を聞きながら、時間を気にしている そうです。 寿司を握った板前さんは、それを食べる人が寿司を紫につけて、口 に入れるまでの仕種をみて、お客さんが満足して食べていただいて いるかどうかが分かるそうです。 そこまではいきませんが、私だってたまに料理をするとそれを食べ る家族の一挙手一投足が気になりますよ。箸で摘む時にどのくらい の量を摘むか。口に入れた直後はどんな変化が顔に表れるか。口の 中にはどのくらい入れていて、いつ咽に通すか。一口食べた後の一 言はもちろん、その後の二口三口も気になります。でも、家族って いうのは、毎日毎日でしょう、あまりそんな感想を口にだして言わ ないんですよねえ。たまに、口に出す時は、極端に不味いか、うま かったのどちらかですね。ですから、まあ、何も言わずに食べてくれていれば、良しでしょう。こちらは、たまに料理をしたのだから 、なんとか言って欲しいのですが…。 でも、家族で外食をすると、絶対にうまい、まずいの話をしますね 。家で食べる食事は只同然、外で食べる時はお金を払っているから の、違いですかねえ。払ったお金に見合う味の感動を期待している からですね。と言うことは、家でもお金を払って食べてもらう形に すれば、いいんですかね。そうすると、家で食べずに外で食べてく ると言うんでしょうね、絶対。やはり、家では無理ですね。 一度、韓国風の焼肉屋さんに入って,大変おいしかったので、帰り 際に賄いを覗いて大きな声で、”板さん、うまかったよ”と大きな 声でいいましたら、玄関口まで板前さんが送りに出てこられまして 、恐縮した経験があります。やはり、うれしんですよ。ですから、 家でも外でも、正直に感想を言ってあげましょう。これこそ、家族 のコミュニケーションのネタにとって不足なしなんですよ。でも、 不味いときの、伝え方は難しいですよ。それによって、血の雨がふ るなんて事の無いようにお願いしますね。 ( By Harry )

●”ピンチヒッターも大変”

野球のピンチヒッターって、いざと言う自分の出番の為に素振りを なん百回もやって自分の打順に備えているんですね。そして、その わずかな出番で最高の結果を出さなければならず、かなり大変な役 だそうですね。出る場面が場面だけに、期待が一身に集められてい て、良くて当たり前、だめなら、仕事のできない穀潰し同然です。 彼等、毎日練習に練習を重ねてその場に及んでも、なかなかの結果 でしょう。台所のピンチヒッターとなれば練習も無しで台所に立つ わけですから、野球より大変ですわ。まず、材料に何があるのかが 、さっぱり判りません。ひさしぶりに冷蔵庫(特に野菜庫)を開け ると知らない食材が一杯。どの材料を何の為に残しているのか、ど の材料を使って良いのか、悪いのか、判りません。こんな状況です から、良い料理ができるわけは無いでしょう。(自分の腕を棚にあ げています、はい)台所のピンチヒッターはいザといっても、母ち ゃんが病気で寝ているとか、帰りが遅いとか、そんなに期待をされ ているわけでもなく、どちらかと言うとレギュラー不在と言う単純 な理由でして、別に最高の結果も期待されていないのですし、いざとなれば店屋物か外食にすれば良いのですが。それにしても、頼ま れてそれが思うように作れないと言うのはしゃくですね。まして、 その作った物の味が??で有ろう物なら、最悪ですよ。文句を言わ れないまでも、食べてもらえない、たくさん残っている、要る材料 を使って文句を言われる。もう嫌!時たま台所にたってうまい物が
作れるご主人は最高ですよ。私にはそんなまねできません。ですか ら、忘れないくらいに、自分で時折言われなくても、自分で作るん です。まあ、これが練習の素振りですかねえ。そうすると、どこか で、「年を取ると何でも自分でやらにゃあ」と言う声が聞こえてき ます。はい、ありがとうごぜえます。あれもこれも全部我が身の為 ですね。はい、頑張りま〜す。                      ( By Harry )

●”カボチャが素麺に”

私も50歳を越し、男性の平均年令の折り返し点をとっくの昔に通 過しております。でもまだ「生きていて良かった、こんな珍しい物 にお目見えするとは、思ってなかったよ。」なんて台詞を言うには まだちょっと早いと思っていますが、今回の話題はそんなにも珍し い(私にとっては)ものでした。妻にも「長生きはするもんだな、 なあ、ばあさんや。」と言ってやりたいものです。それは、「そう めんかぼちゃ」と「ほや」です。 ホヤの方は名前は聞いた事は有るのですが、モノを見た事はありま せんでした。海のモノであるには違いないとは思っていたのですが 、魚か?貝か?はたまた海草か?これって言えなかったのです。其の結果は、下記HPに載せてくれまして、解決しました。< http://www.inetmie.or.jp/~harryima/clip/clip.cgi > でも、まだ味覚を経験していませんので、課題は残っています。 もう一つは「そうめんかぼちゃ」です。かぼちゃを茹でているとそ うめんが出て来るって言うのですから、まさしく奇術です。この話 題に岐阜のえっちっちさんが、このカボチャを送ってくれましたの で、早速料理に挑戦しました。調理方法は我が料理長(卵とじ)と 、ももさん(麺風にかけで)から教えて頂きました。茹でていると 自然に素麺になるとの、本当とも嘘ともつかない情報を信じて、6 0分間素麺が出てくるのを待ったという人もいましたが、従順な私 はももさんより、”茹で過ぎない様に”との忠告を素直に受け入れ 13分30秒(料理長からは15分位茹でるとのメールでしたが) としました。1ヶのカボチャを4つに輪切りし茹でまして、冷水の 下でほぐしてやりました。すると出るは出るは、素麺状になったカ ボチャの実がぼろぼろと出て来ました。残ったのは厚さ2ミリ位の 皮だけです。実は結構な量で1ヶのカボチャで麺風と玉子とじの2 種類を作りましたが、家族3人で食べてもあまる程でした。家族も 初めて口にする珍しい物に最初は戸惑っていましたが、美味しいと の批評でした。(レシピが良かったのか、私の腕が良かったのか? ?)料理長は玉子とじをそば巻き風にされ、お盆にいらしたご親戚 の方々に出されたそうです。 本当に世の中には珍しい物がまだまだ沢山ありますね。知らない物 の方が多いと言うのが正解ですね。こんなに長い間人間をやってい ても、まだまだ知らない物がたくさんあると言うのを実感させてく れた、「ほや」と「そうめんかぼちゃ」でした。   謝々                     
                      ( By Harry )

”俺はやっぱりアナロジアン”
ベジタリアン=菜食主義者、エピキュリアン=食い道楽、美食家、 ジベタリアン=コンビニや駅の階段で座り込む若者。いろんなアン がありますねえ。粒アン、濾しアン、練りアン。小豆の餡でも、私 が耳にしたものだけでもこんなにあるのですから。〜〜アンにいた ってはもっともっとあるんですねえ。アンアン(女性雑誌)、ニャ ンニャン(本来は、中国北部を中心にした民間信仰の女性神、なの ですが、なにか嫌らしい事をする時に、「にゃんにゃんしようか? 」なんて使ってますね。)あ〜ァん=○○○の時の啼き声。なんて えのもありましたかねえ。 それでは、ここでみなさんに質問です。味覚のデジタリアンとは、 どんな人の事でしょうか?答えは、レシピで4人分と書かれている と、半分の2人分とかが作れず、レシピに逆らえなくて、4人分し か作れない、若い奥様方の事だそうです。どうも、レトルト食品や ジャンクフードで育った子供たちが、インスタントラーメンを作る 時に指示に過剰に忠実に3分待つという習慣が、味覚のデジタリア ンを育てたのだそうだ。そして彼等は4人分作って余れば捨てる、 料理の途中でレシピと違った事に遭遇すると全部材料を捨てて作り 直すのだそうだ。そしてその親達はなんと私達団塊世代なのだそう です。それは私だって、お料理の初心者ですから、レシピに忠実に やりますよ。時間だってタイマーをかけて、時には30秒刻みで管 理します。でも、途中で失敗したってつくり直さないで、適当にご まかします。まして作った物はなくなるまで、冷めててもチンして 、連続して同じおかずでもなくなるまで食べ続けます。そんな勿体 無い事は絶対しません。ですから、作る過程では疑似デジタリアン かもしれませんが、いろんな場面に遭遇しての対応はいい加減です 。会社時代にはエンジニアでなく勘ジニアと呼ばれたくらいですか ら、その辺はうまい物です。ですから純粋のアナロジアンを自負す るのです。皆様は如何ですか?でも、自分の子供がデジタリアンで エイリアン(親にとって不可解という意味で)だったらどうします 。不安におののく私めです。失礼致しました。                       ( By Harry )
●”ワインは幸せ”

ボトルから口のすぼまった薄手の透明グラスに「コッ、コッ、コ」 と流れ落ちる液体をジッと見つめる。そのグラスをおもむろに眼の 高さでかざしジッとその色合いを見つめ、そしてぐっと鼻孔の下に 引き寄せ深く呼吸してその香気を一杯吸い込んで嗅ぎ、口元にグラ スの縁を寄せゆっくりと口の中に注ぐ。口の中に入った液体を舌を 左右に動かしながら、時折うがいをするみたいに「クチュ、クチュ 」っと口全体で空気と共に香気を口中に行き渡らせ味をめでる。そ して少量をゆっくりとすすり込んでゆき、最後にのどを通す時、咽 から鼻に抜ける香気を味わう。こんな長い過程を経て楽しむ飲み物 か食べ物って他にあるでしょうか?こんな話し、一気飲みされるビ ールや、早食いの椀子そばが聞いたら羨ましがりますよ。そこまで 人の感覚を総動員して体内に入って行くワインは本当に幸せもので すよ。ワインまでとは行かなくても、普通に頂く日々の食事ももっ と眼で、鼻で、口でゆっくりと味わって食べたいですね。「早メシ 、早糞、芸のうち」なんて言葉があり、本当にあっという間に召し 上がってしまう方がいらっしゃいますが、「もっと、ゆっくり」と 申し上げたいですよ。”寝耳に水”状態で熱いもの、冷たいもの、 甘いもの、辛いモノが、どっと胃袋に入って来るよりは、「次は、 熱い湯豆腐が参りますよ」と心の準備をしてもらった方が、絶対に 良いに決まってますよ。「狭い日本、そんなに急いで何処に行く」 と言う標語がありますが、「狭い体内、どんなに早く入れても出口 は2つと決まっています。」です。視覚、嗅覚からの事前情報があ った方が、体内に入ったモノを消化する器官にとってもよろしい様 ですね。せっかく頂く食べ物です、五感を総動員して、じっくりと 味わい楽しみたいものです。「この味付けは何をつかっているのか なあ?」という、推測を第6感を働かせて頂くのも自分で料理する 時の参考にもなりいいですね。”食して学び、学びて味わう”を忘 れないようにしたいものです。 ( By Harry )                                

●”飯派?ごはん派?”
まあ、女性の方ではあまりいらっしゃらないでしょうが、食事の時 とか、お代りを所望なさる時に、なんとおっしゃいますか?「メシ 」ですかそれとも「ごはん」ですか?私は別に気取っているわけで はありませんが「ごはん」ですねえ。「メシ」って何か食事やお米 をさげすんだ呼び方のように思えませんか?この呼び方の分かれ道 は何処にあるのでしょうかねえ。チャンバラ時代劇を見ているとお殿様や目上の人が家来やお付きの 者などに「おい、メシにするぞ」とか言っていますが、でもこの時 代、長家のクマさんも八つあんも「おい、メシにするぞ」って、内 儀さんに言ってますよねえ。これに対して、家来や、内儀さんはな んて答えていますかねえ。『殿、メシをお召し上がり下さい。』『 父ちゃん、メシの支度が出来たよ』なんて答えていたのでしょうか ?これも別におかしくはないですね。でも、この返事を現代風に置 き換えて、社長に対して『社長、メシ喰いますか』とか、奥様が『 お父さん、メシ喰いな』なんて答えるとちょっとびっくりものでし ょう。現在は(一風もしくは見かけ)偉く無い者、力を持って無いものが へりくだって「ごはん」を使うという、構図がちょっと見え隠れし ているように思いませんか?「飯」と書いて、音読みは「ハン」、訓読みは「メシ」。読み方そ のものには何も、上下関係や貴賎は無いのですし、冷やメシ、焼き メシ、三度のメシ、メシの食い上げ、…。メシと言う方が意味が良 く伝わり、使い方が広いです。でも、今はその使われ方が、何とな く、ご「ハン」が丁寧で、「メシ」はちょっと子供には使わせたく 無いと思いません?でも、この「メシ」、尊敬後の「召す」から来 ているようでして、語源的には逆なのですが、時代の流れが変化を もたらしたのでしょうか? 今夜は我が妻に「おい、メシはまだか」と威張ってみたいのですが 、その後が恐い…。やはり力の無い私は「ごはん」ですね。「飯」で訳の判らなくなった、私は「滅私ー」です。                            ( By Harry )
 
●”主食はだてに主ではない”
「主」とは、中心であるもの、おもなもの、大切なものと言う意味 で一家の主人などを意味するのですね。語源は、燭台上で静止した ろうそくの炎をかたどった象形文字で、1ヶ所にジッと留まる意味 から、あるじの意味となっているようです。でも、昨今の主人はジ ッと1ヶ所に留まっていては勤まりませんよねえ。 「主」と言う字がつくものは大切なものなのです。主食も読んで字 のごとく大切なのですが、私の食事、「朝」はパン、「昼」は残り 物、「夜」は一杯です。私の食事は「主食」がなく「呪食」で、中 心がありません。だから生活習慣病の予備軍(高脂血症)なのです 。その理由は、管理栄養士 幕内秀夫著の「健康と食生活」をご紹 介します。
私達が食事をする最大の目的は熱量(カロリー)をとることです。 熱量源には、糖質(炭水化物)、たんぱく質、脂質があり、それぞ れ大切な栄養素ですが、熱量源として利用される時には特徴があり ます。糖質は紙を燃やしたようなもので、煙りは出ますが臭くはあ りません。糖質がもっともきれいな熱源と言えるようです。ですか ら、どのような病気の場合もおかゆを食べさせるのです。世界のほ とんどん民族が、米、小麦、ライ麦、とうもろこし、そば、雑穀、 イモ類などを主食にしているのは、これらに糖質の一つ、でんぷん が豊富に含まれているからです。ご飯はあらゆる意味で理想的な主 食です。主食の条件として、もっとも大切なことは1年中食べても 飽きないことです。「ご飯に飽きた」という人はまずいません。い くらパンやそば、うどんが好きでも、3食食べる人はいないでしょ う。パン、うどん、そば、スパゲッティなどは加工品ですから、ど んなものが含まれているか、食品添加物の心配もしなければなりま せん。ご飯ならその心配もありません。生活習慣病を予防するため には、ご飯をきちんと食べることが何よりも大切です。「おかずは 残しても良いからご飯を食べなさい」それが健康への第1歩です。 (健康と食生活 管理栄養士 幕内秀夫著) 主食の大切さ、主であることの意味が良く解りますね。ご飯をもっ と食べるようにしたいです。主トいう字はだてについていないので すね。でも、我が家の主人は私ですが?、こちらは名前負けしてい ますわ。こちらは家にとらわれている「囚人」です。失礼しました 。    ( By Harry )
●”所変われば”
旅行なんかに行き、いつもはそんなに食べない朝食をことのほかた くさん食べてしまう経験、皆さんありませんか?私はよくあるので す。いつも家ではトースト、ゆで卵と果物の朝食ですが、旅行なん かで外に出た時は和朝食で、ご飯もおかわりをして朝からお腹一杯 でその後何もしたくなくなります。これって、どうしてでしょうか ね?食べる環境(場所・一緒に食べる人)が違うので食欲が増進す るのでしょうか?旅館などのプロの調理人が上手いからでしょうか ?それだけではないと思うのですが?調理されている食材にも関係 はないでしょうかね?例えば、海の近くて出される魚の干物は町中 のスーパーで購入するものよりも美味しいですよね。やはり海に近 いところで食べる産地ものは違うなあと、感心しながら頂いていま すよ。海の物だけではないですね、山間の温泉宿に泊まったときは 、山菜ですよ。宿の近くの山でとれた山菜をだされたものには、い つも家ではちょっと敬遠気味のものでも、美味しくて全部たいらげ てしまいます。嫌いなものも食べてしまい好きになってしまいます 。「所変われば」、嗜好がかわり食欲が増すようです。好き嫌いの 激しい人は一度場所を変えて嫌いな食材を克服してみては如何でし ょうか?トマトの嫌いな方は、産地の畑に行って木で熟したトマト を一度食べてみられてはどうでしょうか?もずく酢の苦手な人は海 辺の磯料理旅館や民宿で食べてみられては?その味の違いに驚き、 嫌いなものが大好きになってしまいますよ。これって、人間でも同 じですね。会社で、うだつの上がらない人が、所属する組織を変わ ったとたんにめきめきと力を発揮して成果を上げるとか。いつもは 見飽きている異性のパートナーが、波をうつ海岸とか、ススキの穂 が棚引く高原で見ると新鮮でほれぼれとして、惚れ直したり。こん なご経験、皆さんもあるでしょう!でも、人間の場合は産地に近く て素材が新鮮、なあんてえのは、ありませんですよね。でも、嫌い とか、イヤとか、そんな時はちょっと「所を」変えてみてはどうで しょうか?人も食材も新たな魅力の発見につながれば、「ラッキー !」ですよ。   (By Harru)