胸に一輪の花をさすとすれば、あなたは何の花を選ばれますか?
バラほど胸にさして似合う花は他には無いでしょう。世には数万種以上のバラがあり、人の手により新種、珍種、新色のバラが今も熱心な栽培家により 作られています。そんなバラのほんの一面をご覧下さい。

ローテローザ
ハイブリット系(大輪系)
6月12日の誕生花です。
花言葉は”熱烈な恋”

ブランシェ
特許申請中の逸品です。
名前からは普通の白を連想されますが、実際は花弁の先端がほんのりとピンクで開花が進むに連れて其の色合いが濃くなっていきます。

マダム・ヴィオレ
12月20日の誕生花です。
花言葉は”背徳”です。

ノブレス
その名の通りに気品のあるピンク色のバラの代表種です。

サッチャー
フロリバンダ (中輪系)のバラです。

レモンドリーム
その色 と形が名前にピッタリの、レモンイェローのバラです。


ソレイユ
名前の意味は,太陽です。
他の赤いバラとは異なる、太陽の炎を感じさせる色合いです。


ピーチキャンドル
最新種の一つです。うっすらとかかるオレンジ色が深い味わいを与えれくれます。
時代や世代、シチュエーションを超越して、どんな方にも喜ばれるのが、花束のプレゼントです。なかでも、”愛”という花言葉を持つバラは、まさに最適です。あなたの大切な方にバラの花束のプレゼントは如何ですか?手渡しが一番!手渡すときには「あなたの前では、このバラも負けちゃうけど‥」というセリフを忘れずに。手渡すのが恥ずかしい、遠くに離れているという方には宅配便という手がありますよ。
お使いのブラウザ−、モニターによって色の見え具合が実物と多少異なる事もありますので、花屋さんでぜひ、実物の色をお楽しみ下さい。
こんな飾りつけは如何でしょう。

ご注文・お問い合わせはこちらへメールを